ホームへもどる  
教材の使い方指導される方へ新規登録この教材について
 
 
この教材について

 特別支援教育デザイン研究会は、平成20年度「子どもゆめ基金」(独立行政法人国立青少年教育振興機構)の教材開発・普及活動に参加するため結成されました。
 平成19年4月学校教育基本法に特別支援教育が組み込まれ、子どもひとり一人の教育的ニーズに適応した教育を行うことが義務づけられました。そうした中で、指導者となる教職員や保護者、地域のボランティアの支援を目的とし、様々な専門家の連携による教材開発と普及に取り組んでいます。

構成員

(会長)小池敏英 東京学芸大学 総合教育科学系特別支援科学講座教授
藤野 博 東京学芸大学 総合教育科学系特別支援科学講座助教授
北島善夫 千葉大学 教育学部助教授
細渕富夫 埼玉大学大学院 障害児教育方法学教授
雲井未歓 鹿児島大学 教育学部准教授
菅井勝雄 大阪大学大学院 名誉教授
前迫孝憲 大阪大学大学院 人間科学研究科教授
眞本祥弼 大阪大学大学院 人間科学研究科講師
田中誠太 大阪府八尾市 市長
塩屋 俊 アクターズクリニック主催/映画監督
伊原和夫 e-Kokoro協議会(先進的教育情報環境整備推進協議会) 副理事長
笹田能美 e-Kokoro協議会(先進的教育情報環境整備推進協議会) 主任研究員
高野浩子 e-kokoro協議会 事務
スペンス・ザオルスキー 大阪大学大学院
富永直也 京都府八幡市立橋本小学校 教頭
川尻昭良 前八尾市立美園幼稚園 園長

政策協力

東京学芸大学 総合教育科学系特別支援科学講座
大阪大学大学院 人間科学研究科
デジタル教材の運営管理:e-Kokoro協議会
録音協力:放送芸術学院・大阪アニメーションスクール
京都府八幡市教育委員会

コンテンツを快適に閲覧・ご利用いただくためには以下のブラウザを推奨いたします。

windowsをご利用の場合

・ Safari 2.x
・ Microsoft Internet Explorer 5.2以上
・ Netscape Navigator 7.x ~以上

プラグイン

・Adobe Flash Player
  古いバージョンでは正しく見る事ができない場合があります。
  新しいバージョンをダウンロードしてください。
  →Adobe Flash Playerをダウンロードする get flash player
・Adobe Reader
  →Adobe Readerをダウンロードする get adobe reader

ディスプレイ

・800×600pixel以上

特別支援教育デザイン研究会
東京都小金井市貫井北町4-1-1 国立大学法人東京学芸大学内 特別支援科学講座

【事務局】
〒550-0015
大阪市西区南堀江1-24-17 サウスサイドなにわ筋201(e-Kokoro協議会内)
電  話   : 06-6536-1155
F A X   : 06-6543-2335
メールアドレス: info@e-kokoro.ne.jp

・『楽しく体験!!ソーシャル・スキル』(子どもゆめ基金助成活動) 平成17年度
・『生活シミュレーションで育てる「数のちから」』(子どもゆめ基金助成活動) 平成18年度
・『生活シミュレーションで育てる「聞く・話す・読む・書く」』(子どもゆめ基金助成活動) 平成19年度
(参考著書)
・『LD児のためのひらがな・漢字支援---個別支援に生かす書字教材』あいり出版
小池敏英・雲井未歓・窪島務(2004)
・『LD児の漢字学習とその支援---一人ひとりの力をのばす書字教材』北大路書房
小池敏英・渡辺健治・雲井未歓・上野一彦(2002)
・『知的障害の心理学---発達支援からの理解』北大路書房
小池敏英・北島善夫(2001)
・『重症心身障害児の認知発達とその援助---生理心理学的アプローチの展開』北大路書房
片桐和雄・北島善夫・小池敏英(1999)
・『情報教育実践ガイド~コンピュータ・インターネットの活用事例~』
前迫孝憲、松田 實、永野 和男、中村 一夫、中川 忠之(編)、伊原和夫、他(共同執筆者)
(参考資料・引用文献)
・NHK教育 ETV特集『読み書きの苦手をのりこえて~ディスレクシア・英国の実践と日本』
小池敏英
・NHK『老化に挑む』
小池敏英、加藤俊徳
・放送大学『発達障害児の心と行動』第3回「アセスメント2」、第4回「アセスメント3」、第5回「学習理論と発達支援」、第10回「重症心身障害児の理解と支援」
・文部科学省パンフレット「特別支援教育」(2007)