ヘルプ
 |ADHD児とは?特徴2次障害問題行動支援ソーシャルスキル指導





  • 行動特性のために、周囲の人とうまくいかなかったり、自己評価が低下して意欲が喪失し、反抗的で乱暴な言動があらわれる
  • 子どもは、不注意な行動や多動性に気づいているが、内言語の形成が遅れる場合には、自分の行動の内省が難しい。
  • 障害の克服に対する努力が評価されず、無力感や自信喪失が強まる。

本人の努力に気づいて評価し、進歩を認めることが
2次障害の軽減につながる

文献(7)

上へ