ヘルプ
 |高機能自閉症とは?特徴2次障害支援ソーシャルスキル指導




定義

高機能自閉症とは、3歳までに現れ、

  1. 他人との社会的関係の形成の困難さ、
  2. 言葉の発達の遅れ、
  3. 興味や関心が狭く特定のものにこだわることを特徴とする行動の障害である自閉症のうち、知的発達の遅れを伴わないもの

をいう。
また、中枢神経系に何らかの要因による機能不全があることが推定される。

今後の特別支援教育の在り方について(平成15年)文部科学省

アスペルガー症候群とは、知的発達の遅れを伴わず、かつ、自閉症の特徴のうち言葉の発達の遅れを伴わないもの


■判断基準

以下の基準に該当する場合は、教育的、心理学的、医学的な観点からの詳細な調査が必要である。

  1. 知的発達の遅れが認められないこと
  2. 以下の項目に多く該当する

  3. 人への反応や関わりの乏しさ、社会的関係形成の困難さ

    ・目と目で見詰め合う、身振りなどの多彩な非言語的行動が困難。
    ・同年齢の仲間関係をつくることが困難。
    ・楽しい気持ちを他人と共有することや気持ちでの交流が困難。


    言葉の発達の遅れ

    ・話し言葉の遅れがあり、身振りなどにより補おうとしない。
    ・他人と会話を開始し継続する能力に明らかな困難性がある。
    ・常同的で反復的な言葉の使用または独特な言語がある。
    ・その年齢に相応した、変化に富んだ自発的なごっこ遊びや社会性のある物まね遊びができない。


    興味や関心が狭く特定のものにこだわること

    ・強いこだわりがあり、限定された興味だけに集中する。
    ・特定の習慣や手順にかたくなにこだわる。
    ・反復的な変わった行動(例えば、手や指をばたばたさせるなど)をする。
    ・物の一部に持続して熱中する。


    その他の特徴

    ・常識的な判断がむずかしいことがある。
    ・動作やジェスチャーがぎこちない。

  4. 社会生活や学校生活に不適応が認められること

上へ